製品がカートに追加されました
Eメールアドレスを入力してください
ディファイン スキンケア・プログラム
  • ディファイン スキンケア・プログラム

ディファイン スキンケア・プログラム

DEFINE Skincare Program

45,600円 41,000円 R+Fクラブ会員価格

R+Fクラブに登録すると、以下の特典をご利用いただけます:

  • 10%OFFでの製品のご購入
  • 送料無料(税込8,000円以上ご購入の場合)
  • 60日ごとの定期配送
  • ロダン+フィールズ新製品の先行購入や会員限定特典
  • 会員専用のカスタマーサービス窓口等
  • いつでも解約可能

8,000円(税込)以上の購入で10%割引&送料無料

製品特徴

製品番号 AARG001-03

ディファイン スキンケア・プログラム
ハリツヤあふれる肌へ導くスキンケア・プログラムです。すこやかで引き締まった肌を叶えるために開発されました。肌をうるおいで満たしながらハリのある、なめらかでツヤめく肌を保ちます。

セット内容
デイリー クレンジング マスク (125 mL)
クレイマスクとしても使用できる、クリームタイプの泡立たない洗顔料。うるおいを守りながら、古い角質や毛穴の汚れをすっきり取り除きます。
スムージング ローション (150 mL)
うるおいに満ちたなめらかな肌へ導く、アルコールフリーの化粧水。肌の天然保湿因子NMFを補い、次のステップに向けて肌を整えます。
ファーミング エッセンス (50 mL)
やわらかくなめらかで、引き締まった肌へ導く保湿美容液。年齢を重ねた肌の活力をサポートし、いきいきとした美しさを与えます。
モイスチャライジング クリーム SPF30 PA+++(40 mL)
紫外線のダメージから肌を守り、うるおいを与える日中用クリーム。肌をなめらかに整えて、ふっくらしたハリ感を保ちます。
オーバーナイト レディエンス クリーム (30 mL)
うるおいのヴェールで肌を包み、栄養を与える夜用保湿クリーム。肌を引き締め、なめらかでツヤめくハリ感を保ちます。

肌の悩み
ハリのなさ
ツヤのなさ
キメの粗さ

ディファイン スキンケア・プログラムの特徴
肌の状態や機能は年齢とともに低下し、ハリや輝きを失い、キメが粗くなったり、顔の輪郭がぼんやりしてきます。原因は、ターンオーバーの低下で蓄積した古い角質、うるおい不足、紫外線など外部環境から長年受けてきたダメージです。
ロダン+フィールズのディファイン スキンケア・プログラムは、顔全体にアプローチするシンプルなスキンケア・プログラムです。不要な古い角質を取り除いてうるおいを補給し、紫外線などの環境ダメージから肌を保護。キメの整った、なめらかでハリツヤあふれる肌へ導きます。

ご使用方法

ご使用方法
朝と夜、目のまわりを避けてお手入れします。

ステップ 1洗浄する
デイリー クレンジング マスク
洗顔料として:
1. 朝と夜、目のまわりを避け、適量をぬれた顔全体に薄く均等に伸ばしてやさしくマッサージします。
2. 水またはぬるま湯でていねいに洗い流し、タオルで軽く拭きとります。

ピュリファイング マスクとして:
1. 週に2回を目安に、乾いた肌に使用します。目のまわりを避け、適量を薄く均等に伸ばすようにやさしくマッサージしながら伸ばします。
2. そのまま2分ほど置いた後、水またはぬるま湯でていねいに洗い流し、タオルで軽く拭きとります。

ステップ 2整える
スムージング ローション
1. 朝と夜の洗顔後、500円硬貨大を手のひらまたはコットンにとります。
2. 目のまわりを避けて顔全体に伸ばします。
3. 肌をやさしく押さえるようにしてなじませます。

ステップ 3引き締める
ファーミング エッセンス
1. 朝と夜、ローションで肌を整えた後、手のひらにポンプ1~2回押し分をとります。
2. 目のまわりを避けて顔全体に伸ばし、軽くパッティングしながら肌になじませます。

ステップ 4 守る
モイスチャライジング クリーム SPF30 PA+++
1. 朝、エッセンスで肌を整えた後、適量を手にとります。
2. 目のまわりを避けて顔全体に均等に伸ばします。

ステップ 4うるおす
オーバーナイト レディエンス クリーム
1. 夜、エッセンスで肌を整えた後、付属のスパチュラでパール粒1~2個大を手にとります。
2. 目のまわりを避けて顔全体に均等に伸ばします。

おすすめのスペシャルケア製品
インテンシブ スムージング セラム
AMP MD システム
ハイドレーション AH セラム
ハイドレーション AH ブリリアントアイ
ハイドレーション AH ボディクリーム

ご使用上の注意

  1. お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  2. 化粧品がお肌に合わないとき、または次のような場合には、直ちに使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
    1. 使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
    2. 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
  3. 傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
  4. 目の周囲を避けてお使いください。もし目に入ったときは、水またはぬるま湯で直ちに洗い流してください。
  5. 使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。
  6. 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  7. 極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
成分

主な成分
デイリー クレンジング マスク
AHA(乳酸Na※1: 古い角質を除去し、肌をなめらかにします
微粒子カオリンクレイ(カオリン)※2: 毛穴や肌表面の汚れを取り除きます

スムージング ローション
ローヤルゼリー※3ラクトビオン酸※3: 肌にうるおいを与えて、やわらかくします

ファーミング エッセンス
ヒラマメ種子エキス※1アデノシン※1: 肌のキメを整えます

モイスチャライジング クリーム SPF30 PA+++
レスベラトロール※1: 肌を整えて、ハリとなめらかさを与えます

オーバーナイト レディエンス クリーム
テトラペプチド-21※1: 肌を引き締めます
ビタミンA(パルミチン酸レチノール)※1ビタミンC(アスコルビン酸)※1ビタミンE(酢酸トコフェロール)※1: 肌にハリを与えます

※1:整肌成分
※2:洗浄成分
※3:保湿成分

成分
デイリー クレンジング マスク
水、カオリン、BG、イソドデカン、 酸化チタン、(メタクリル酸ラウリル/ジメタクリル酸エチレングリコール)コポリマー、ステアリン酸、セタノール、ベントナイト、ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-10、オレス-10リン酸、ケイ酸(Al/Mg)、キサンタンガム、乳酸Na、水添レシチン、酢酸トコフェロール、ミリスチン酸、EDTA-2Na、水酸化K、ヘキシレングリコール、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、香料

スムージング ローション
水、DPG、グルコノラクトン、ラクトビオン酸、PEG/PPG-17/6コポリマー、加水分解ローヤルゼリータンパク、ショウガ根エキス、ビサボロール、カラギーナン、ベタイン、PEG-40水添ヒマシ油、PEG-8ジメチコン、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、AMP、グルコース、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、香料

ファーミング エッセンス
水、グリセリン、BG、オクチルドデカノール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ヒラマメ種子エキス、アデノシン、カルノシン、キシロース、ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、パルミチン酸エチルヘキシル、イソヘキサデカン、ヒドロキシアセトフェノン、オクチルドデシルキシロシド、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG-30、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ポリソルベート80、PEG-10ジメチコン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ポリソルベート60、シリカ、ヒドロキシプロピルグアーガム、イソステアリン酸ソルビタン、イソセテス-10、アルミナ、トコフェロール、ジメチルMEA、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、香料、酸化スズ、マイカ、酸化チタン

モイスチャライジング クリーム SPF30 PA+++
水、イソドデカン、サリチル酸エチルヘキシル、パルミチン酸エチルヘキシル、ポリメチルシルセスキオキサン、グリセリン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、オクトクリレン、ホモサレート、ジメチコン、セタノール、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、テトラペプチド-21、チャ葉エキス、加水分解シルク、レスベラトロール、フミン酸、ヒアルロン酸Na、オリーブ果実エキス、デュナリエラサリナエキス、シリカ、ステアリン酸スクロース、ポリアクリレート-13、水添ポリデセン、ポリイソブテン、ポリソルベート20、イソステアリン酸ソルビタン、PEG-12ジメチコン、BG、カプリリルグリコール、クロルフェネシン、フェノキシエタノール、香料、酸化鉄

オーバーナイト レディエンス クリーム
水、イソドデカン、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、グリセリン、ナイアシンアミド、ミツロウ、セテアリルアルコール、グルコノラクトン、ジメチコン、加水分解セリシン、アデノシン、ヒアルロン酸Na、オリーブ果実エキス、パルミチン酸レチノール、テトラペプチド-21、加水分解シルク、フミン酸、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、スクワラン、ポリアクリレート-13、コレステロール、ステアリン酸スクロース、ポリメタクリル酸メチル、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、リン脂質、ポリシリコーン-11、ポリイソブテン、ポリソルベート20、イソステアリン酸ソルビタン、酢酸トコフェロール、ダイズイソフラボン、アスコルビン酸、ヘキシレングリコール、カプリリルグリコール、ソルビン酸K、クロルフェネシン、フェノキシエタノール、香料、酸化チタン

FAQ

効果を実感するためには、ディファイン スキンケア・プログラムのすべての製品を使用すべきですか?
ディファイン スキンケア・プログラムは、セットに含まれる5つの製品を正しい順番で使うことで、ハリツヤあふれる肌へ導くよう設計されています。手順を省略すると高い効果は望めません。

ディファイン スキンケア・プログラムは、どのくらいの期間使えばよいですか?
加齢、そして、気候やライフスタイルの変化により、肌の状態は変わります。ハリツヤのある肌を保つには、ディファイン スキンケア・プログラムを継続してお使いください。ただし、お肌に合わないとき、異常が生じたときは速やかに使用を中止してください。

ディファイン スキンケア・プログラムを首元やデコルテに使用してもよいですか?
はい。首やデコルテにもお使いいただけます。その他のボディのケアには、ハイドレーション AH ボディクリームをおすすめします。

ディファイン スキンケア・プログラムを使うと肌がべたつきます。どうすればよいですか?
ディファイン スキンケア・プログラムは、すべての肌タイプの方にお使いいただけますが、もし肌がべたつく場合は、モイスチャライジング クリーム SPF30 PA+++を塗った後、十分乾かしてからメイクをしてください。 オイリー肌の方は、週3~5回を目安に、デイリー クレンジング マスクをクレイマスクとして使用いただくことをおすすめします。

クレイマスクとしてのご使用方法 :
適量を取り、乾いた状態の肌に目のまわりを避けて適量を薄く均等に伸ばします。そのまま2分ほど置いた後、水またはぬるま湯でていねいに洗い流します。

ディファイン スキンケア・プログラムを使うと肌が乾燥します。どうすればよいですか?
肌の乾燥は、食事、水分不足、気候の変化、スキンケア製品の変更など、様々な要因で起こります。ディファイン スキンケア・プログラムをご使用方法通りに使用し、6週間たっても乾燥が気になる場合は、保湿を追加することをおすすめします。

おすすめ:
ハイドレーション AH セラムをスキンケア・プログラムに追加してください。ステップ3の美容液の前に使用すると効果を発揮します。デイリー クレンジング マスク(ステップ 1)、スムージング ローション(ステップ 2)の後にハイドレーション AH セラムを使用し、その後ファーミング エッセンスを使用します(ステップ 3)。

ディファイン スキンケア・プログラムとAMP MD システムを一緒に使用するメリットは何ですか?
より引き締まったなめらかな肌を目指す方へ、AMP MD システムを一緒に使用することをおすすめします。AMP MD システムはAMP MD ダーマローラーとインテンシブ スムージング セラムのセットです。AMP MD ダーマローラーが古い角質を取り除き、肌をなめらかに引き締めます。化粧品の浸透性をよくするために、こちらのAMP MD ダーマローラーをご使用ください。インテンシブ スムージング セラムは均一でキメの整った、よりなめらかな印象の肌へ導きます。

※角質層まで

ディファイン スキンケア・プログラムとAMP MD システムを一緒に使用する場合の使用順番を教えてください。
下記の手順に従ってご使用ください。
朝:ディファイン スキンケア・プログラムを、通常のご使用方法通りに使用します。
夜:インテンシブ スムージング セラムのみを使用する場合、ファーミング エッセンス(ステップ3)の後にインテンシブ スムージング セラムを使用し、その後オーバーナイト レディエンス クリーム(ステップ4)でお手入れします。

AMP MD ダーマローラーを使用する場合は、スムージング ローション(ステップ2)の後にローラーでお手入れし、その後、ファーミング エッセンス(ステップ3)、インテンシブ スムージング セラム、オーバーナイト レディエンス クリーム(ステップ4)の順に使用します。