会社概要

ロダン+フィールズの設立者であるケイティ・ロダン医師とキャシー・フィールズ医師は、スタンフォード大学で研修を受けた美容皮膚科医であり、ニキビケアブランド、プロアクティブの設立者としても知られています※1。2人の医師は日々の診療で、すべてのひとが、乾燥、たるみ、ハリ、しわ、シミ、敏感肌といった悩みを年齢に関わらず抱えていること、自分たちの経験から、健康で美しい肌は女性が本来持つべき自信を与える、ということを感じていました。

こうした背景から生まれたのが、女性の医師が女性のために開発したスキンケアブランド、ロダン+フィールズです。肌の違いを日常のスキンケアでも実感し、ひとりでも多くの女性に自分史上ベストな肌を手に入れてもらうために誕生しました。

2000年に設立されたロダン+フィールズは、2003年にエスティローダーに買収にされ、高級百貨店での展開を開始しました。しかし、ケイティ・ロダン医師とキャシー・フィールズ医師は、デジタル時代の到来とともに女性の買い物の仕方、情報シェアやコミュニケーション手段が変化していること、そして、彼女たちがもっと社会と繋がり、世の中に何かを発信したいと考えていることに気づきました。そこで、2007年、2人の医師はエスティローダーからブランドを買い戻し、お客様に直接製品を販売できるチャネル、また女性がより活躍できるビジネスモデルと共に再スタートを切りました。

その後、次つぎと製品ラインナップを増やし、カナダ、そして、オーストラリアへ展開を開始。そして、今回ついに日本に上陸しました。カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くロダン+フィールズは約700人もの雇用を生み出し、30万人以上がコンサルタントとして登録しています。ロダン+フィールズのR+Fクラブ会員は200万人以上を超え、多くのお客さまに現在ご愛用いただいています。

そしてロダン+フィールズは、アメリカで売上No.1のプレミアムスキンケアブランドになりました(2016~2019年実績、4年連続)※2。2020年、アジア初となる日本市場での発売に向け、5年の歳月をかけて日本人女性向けの「スキンケア・プログラム」を開発しました。スキンケア・プログラムは、日本人女性に臨床テストをおこない、肌に適していること、効果を実感できること、安心して使用できることを考慮してつくられています。